野球

野球が大好きなのでそれに関した情報を書いています

巨人は采配力も磨く必要がある

巨人が今後チーム作りをしていく点で大事などは若手の育成もそうだが、首脳陣たちの采配や連携も大事になってくる。


今季の試合は逆転をした試合が少なすぎる。


相手にリードを許すとほぼ何もできずに、そのまま試合終了ということが多くあった。


一点差での負けも多く、リードをした試合は逃げ切り勝利ができ、リードを許せばそのまま負けという試合も今の巨人のチームの魅力が無くなってきている理由だ。


僅差での試合は首脳陣、監督の采配が勝負を決めることもある。


序盤は代打の出し惜しみ、重信を代走として出すも盗塁させず何もできずにチェンジ、また犠打やエンドランの数も極端に少ない。


後半からは少しづつ代打が的中してきて、勝負どころでの采配も決めてきたものがあるが、それを序盤でできなかったことが少し悔いるところである。


13連敗もカミネロを落としてマシソンをクローザにした矢先、打たれることもあり、全体的に後手に回っていた感が今季はかなり感じた。


勝負に勝つには監督の采配も必要になってくる。


来季高橋監督は最終契約の3年目。


まだ何かを残したとは言えないので、来季こそ何かを残せる采配や起用に期待する。


糖質制限ダイエット中でも安心な低糖質スイーツをどうぞ
テレビ・雑誌で紹介されて人気です。

<img border="0" width="1" height="1" src="<a href="https://www17.a8.net/0.gif?a8mat=2TT5LT" target="_blank">https://www17.a8.net/0.gif?a8mat=2TT5LT</a>+B4OSG2+2Y2C+HXD0Y" alt="">