野球

野球が大好きなのでそれに関した情報を書いています

ドラフトも終わり巨人の補強ポイントを改めて考える

巨人のドラフトも終了していよいよチームをどう組み立てていくかが基礎になります。


ドラフトでは野手を多く取得したため、投手を補強する必要があります。


ただ外国人投手はマイコラス、マシソンの動向次第になりますが、取得するのは難しいと言えます。


マギー、カミネロ、とすでに2人が決まっており、FAのバレンティンやゲレーロも獲得するかもしれないからです。


外国人では無く国内に目を向けると確かに牧田、増井、宮西などの良い選手も多くいるので、FAの投手の取得も必要になるかもしれません。


先発が現状菅野、田口、畠しかいないのでは、少し来季も不安なため、あと1人は誰かを取得する必要があります。


鍬原はまだ未知数、桜井はフェニックスリーグの成績を見てもまだまだなので、残りを吉川、宮國、大竹、内海となりますが、大竹と内海は来季も難しく、宮國も毎年期待を裏切っています。


吉川は今季1勝だけで山口は論外なので、来季計算できる投手がいません。


この結果を考えるとやはりFAでの牧田、または増井、もしくはトレードで新たに取得するのが現実的です。


どのように補強するかによりますが、投手での補強が必要だと言えます。


【派遣Style】なら見つかる♪あなたにピッタリのお仕事!

<img border="0" width="1" height="1" src="<a href="https://www14.a8.net/0.gif?a8mat=2TRI3G" target="_blank">https://www14.a8.net/0.gif?a8mat=2TRI3G</a>+DG1H4Y+3PG6+BYLJM" alt="">