野球

野球が大好きなのでそれに関した情報を書いています

巨人マシソン、カミネロ、マギー残留決定

ざこばの朝市

<img border="0" width="1" height="1" src="<a href="https://www15.a8.net/0.gif?a8mat=2TVGOO" target="_blank">https://www15.a8.net/0.gif?a8mat=2TVGOO</a>+E4G8XU+3XCM+5Z6WY" alt="">


巨人はマシソン、カミネロ、マギーの残留が決定したようです。


この3人が残留してくれるならば、最低限の戦力を保つことができます。


■抑えと中継ぎは方程式が確定


今季はマシソン-カミネロという方程式が勝ちパターンとなっていた。


マシソンはここ6年安定した成績を残しているし、カミネロも後半から調子が良くなっているので、来季もこの勝ちパターンは計算しやすい。


後は7回の投手を見つければ、何とか中継ぎは安定感が増しそうです。


FAの増井、今季40試合以上登板した西村、怪我からの復活を目指す沢村が候補になるかもしれない。


■若手を試しやすくなる


中継ぎが安定しているならば、先発と、打線に関しては若手を試しやすくなる。


特にマギーが残留することで、来季も打線の核を作ることができる。


大砲では無いが、今季マギーはリーグ2位の打率に最多2塁打を打っているので、キーマンとしては期待もできるので、打線がある程度しっかり機能すれば若手も試しやすくなる。


中継ぎも8回から安定しているならば、7回は若手を試して育てることも可能です。


若手育成に切り替えている巨人にとってこの3人の残留は良いと言える


■言いたいこと


3人の中でもマシソンの残留が大きいですね。


マシソンは巨人に馴染んでいるし、ここまで安定した成績を残してくれているので、来季も十分計算できます。


残りのマイコラスはメジャー復帰が高確率なので、残る外国人枠をどうするか、今後の動向に注目です。