野球

野球が大好きなのでそれに関した情報を書いています

坂本と陽がポイントとなる

巨人は先週の戦いを4勝2敗として、3位まで1.5ゲーム差まで詰め寄ることができた。


まだ20試合以上残っているので3位に入るのも十分可能だが、気になる点もある。


まずは打線が低調気味になっているところだ。


先発はマイコラス、菅野、田口、畠の4人が安定しているため、先発は問題がないのだが、打線は終盤になってきたからか、不調になっている選手もいる。


1人は坂本だ。


ここまで中心選手として打つ方でも守る方でも活躍してきたが、ここにきて疲れからか、ヒットが出なくなっている。


DeNAとの3試合でも1本しかヒットを打てず、今回坂本が打てていればという展開もあった。


ここまで活躍してきているので、今でも十分な感じではあるのだが、3番という打順と点を取るにもつなぐにも重要な打順であるので、なんとか不調を打破してほしい。


打率も3割前半で2割台に落ちるところまで落ちている。


去年の首位打者としての意地を見せてほしい。


もう1人は陽だ。


陽はもともと打つ方にムラっ気があり、打っているときは毎試合打つが、打てなくなると、全く打てなくなる。


この不安定さを克服できれば、また打ち出すと思うのだが、一度も3割に達してシーズンを終えたことがないので、仕方がないところもあるかもしれない。


陽と坂本が復調しなければ、打線はつながらず、投手も援護できない。


この2人が今週のポイントだ


仮想通貨取引するなら【QUOINEX】

<img border="0" width="1" height="1" src="<a href="https://www15.a8.net/0.gif?a8mat=2TR0U5" target="_blank">https://www15.a8.net/0.gif?a8mat=2TR0U5</a>+FYJD36+3UOI+5YJRM" alt="">