野球

野球が大好きなのでそれに関した情報を書いています

菅野の好投で勝利も少し不安な内容の試合

今日は巨人が3-1でDeNaを下し勝利した。


今日は初回に村田のホームランで3点を先制。


その先制点をもらった菅野は初回こそランナーを出しますが、その後は危なげない投球でDeNa打線を封じ込めます。


しかし、その後は巨人もランナーを出すものの点を取れず、6回以降は無安打と打線に課題を残すことになりました。


8回まで菅野は安定感あるピッチングをしますが、完封はさせず、カミネロにマウンドを許しますが、カミネロがまたもや乱調、四球とヒットを打たれマシソンイ交代します。


その後はマシソンが抑えましたが、カミネロはまたもや不安定な投球となったので今後に不安が残ります。


カミネロはヒットを打たれやすくなってきているので、疲れかデータがとられて攻略されやすくなっているかもしれません。


昨日は抑えていたので、疲れかもしれませんが、カミネロに変わってあげられる抑えもいないので、ここは踏ん張りどころですね。


もしできるならば、日替わりで抑えを変えていきたいところですが、たぶん難しいでしょう。


打線も長野が3試合ノーヒットとブレーキになってきているのが心配。


マギーが2番で出塁しているので、まだ点をとれていますが、マギーも調子が下降気味になると、また貧打になる可能性もあるので、長野が良くなることが大事ですね。


菅野の好投と村田のホームランで勝てた試合ですが、打線も投手陣も少し不安が出ている巨人、何とか立て直してほしいところです。


あとベテランが多すぎの打線です。もう少し若手を使いましょう


<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TKSXU+1QIKUA+3GRY+60WN6" target="_blank" rel="nofollow">2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」</a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=2TKSXU+1QIKUA+3GRY+60WN6" alt="">